既卒派遣労働者が綴る、闇日記

僕みたいになっちゃいけない〜2nd season〜

就活と院、どちらを取るか

今回は進学か、就活かというところを書いていこうと思います。

 

 

僕は始め、就活一本で行こうと思っていました。

しかしある転機から、

次第に院についても興味を持ち一時期

D進したいと強く思っていました。

 

そのきっかけと言うのがですね、

学術奨学生になったことなんです。

 

「あ、勉強すれば評価してもらえるんじゃん。」

このとき付け上がっちゃったんですね。

 

「院に行けばさらに評価されるのか?

就職よりも研究したい。

自分の好きな研究領域をきわめて

それによってお金をもらいたい。」

と考えるようになってしまったんですね。

 

自分の好きなことを勉強して研究してれば

生きていけると勘違いしたみたいです。

 

もちろんですが、

D進ついて親にも相談しました。

しかし予想通りに却下。

 

「自分で学費を稼いでから行ってください。」

 

 

ですよね。

世の中そんなに甘くない。

 

 

おわり