既卒派遣労働者が綴る、闇日記

僕みたいになっちゃいけない〜2nd season〜

人事のプロは学生のどこを見ているか

母から送られてきた本の紹介の第3弾。

「人事のプロは学生のどこを見ているのか」です。

 

 

僕はどこを見られて落ちてしまっているのでしょうか。

という問いに答えてくれる本です。

 

僕の中で印象に残っているのは、

第4章の「面接官でも間違いを犯す」だった。

 

その中の最初の項目に

ハロー効果って言うのが出てくるんですけど、

多分これで僕は落とされ続けているんかな?と感じた。

 

毎回のように

「君は自信がなさそうだね。」と言われ続けていたのも、

最初の印象が「自信なさげ」であったからだなと。



自信ってどうやってつけるんですか?






おわり