既卒派遣労働者が綴る、闇日記

僕みたいになっちゃいけない〜2nd season〜

10分の面接の意味

前回の続きです。

 

不意な筆記試験をおろおろしながらも突破し、

体調を崩した僕でしたが、

無事に書類選考は突破しました。

 

次は1次面接です。

吐き気を催しながらも企業へ向かい

そこらじゅうに脂汗をかき

面接をうけました。

 

しかし面接時間は10分にも満たない。

6分程度のアルバイトの面接かと思う内容。

僕はこの時も頭は真っ白だった。

 

なんでこの人たち、

こんなに急いでいるんだろうとか

そんなことよりも自分の心配しろよ、

という感じのことを面接中考えていた。

 

続きます。