既卒派遣労働者が綴る、闇日記

僕みたいになっちゃいけない〜2nd season〜

5分の面接

続きです。今回で終わり。

 

前回のブログに書いたけど、

僕は10分にも満たない面接を受け、

就活ってなんだ?と思い返している。

 

その続きです。

 

1次面接も無事?突破し、2次面接。

この時は、なんか電話が来たのを覚えている。

日程関連のことを聞かれて、

「大丈夫です。お願いします。」

みたいなやりとりをしたと思う。

 

 当日、面接会場にちょっと早く行った。

予定の時間の5分前には来てくださいといわれたから、

その10分前には行ってた。

 

で、待たされたはいいんだけど、

予定の時間を過ぎても来なかったんだよね。

 

予定の時間から10分遅れくらいで

やっと受付の人に案内されて、

面接会場へ行った。

 

今回は5人対僕1人。

(前回書き忘れたけど4対1だった。)

 

またバイトみたいな面接で、

結局5分間くらい質問されて終わりだった。

 

なんか感じのいい面接官が1人いて、

その人に質問されて終わった感じだった。

 

そのとき初めて知らされたのは、

筆記試験の点数が足りないってこと。

事前に教えてくれて落としてくれたらよかったのに。

 

その場で、

「君、点数足りなかったのに、学校では成績いいんだね。」

と言われた。正直ちょっと心が痛かった。

一般常識無いやつはいらないもんな。

対策してなかった自分に後悔した。

 



僕は何を目的で就活をしているのだろうか。

 

 

 

おわり