既卒派遣労働者が綴る、闇日記

僕みたいになっちゃいけない〜2nd season〜

コメント返信

 

順不同になってしまいますが、ごめんなさい。 

こんなクズいブログにコメントありがとうございます。

 

 

>>chuckさん (id:chuck0523)    [昨日大学の友人と会いました へのコメント]

なんか嫌みったらしいですね、その友人。 自分のペースで生きたら良いと思いますよ! 偉そうにすみません。ついコメントしたくなりました。

 

コメントありがとうございます。

友人氏はとても行動力もあって、できる人なので、

とても尊敬しているんです。

でもちょっときつくて凹んでしまうことも多いのですが、

アドバイスをもらえるのは助かるな、と最近感じています。

友人氏は自分のペースがのろまなので、

ある意味起爆剤になろうとしてくれているのかな?と考えるようになりました。

 

 

>>否子さん [こんなこともあるんだな へのコメント]

哲学するわかる…。 あと、日雇いとかホームレスの人のことを考えると以前に増して尊敬しまくってるこの頃。

 

哲学するわかられる. 

そうなんですよね、日雇い労働者やホームレスの方について、

今度記事で書こうと思っていたネタと被っているので、

またの機会に具体的に書きますが、本当に尊敬ですよね。

彼らが居るだけでもいい意味で色々なところに影響がありますもんね。

 

 

 

>>家庭環境等複雑マンさん [面接で自分を良く見せる方法を知らない へのコメント]

ありのままの自分を受け入れてくれる企業に入りたいって考えじゃ甘いですか

 

ありのままの自分がネガティブでも受け入れてくれる企業を探したい

というのは理想ですよね・・・。なかなか見つからないのが現実・・・。

悲しいけれど上手くマッチングできないのが悔しいですね。

 

 

>>栗本さん [無い内定をネタにする理由 へのコメント]

 人は元々ネガティブな生き物。 ネガティブ思考とは「危機察知能力」で人が生きていくために必要不可欠な能力。ポジティブとはそこからの知恵と行動のことで、根底にはネガティブな思考がある。 ポジティブな人とは知恵を働かせて行動を起こしている人、ネガティブな人とはその知恵と行動を放棄してる人。 ネガティブであること自体は悪いことじゃない、ネガティブあってこそのポジティブ。がんばれ。

 

コメントありがとうございます。

友人氏はポジティブ人間なのですが、本当に知恵も行動力もあるんですよね。

僕とは真逆です。僕は栗本さんの言うように、行動を放棄しているんです。

友人氏にも言われたのですが、

「頭は働くのに、なんで行動に移せないの?」と毎回言われます。

考え込むだけで、行動が起こせない。失敗がすごく怖い。

失敗してしまうと、信頼が失われるのではないか、

失敗することで他人に迷惑がかかるという恐怖で行動ができないんです。

なぜ自分がこんなにも失敗や間違えに怯えているのかは、

いつかブログに書いてみようかなと思いました。

 

 

>>井端さん [人事のプロは学生のどこを見ているか へのコメント]

何年か前の2月に募集したら某難関大学の子がきた。ずっとぼーっとした様子で話を聞いているのかも分からなくこれが落とされ続けた原因だと思った。社長がどっちでもいいというから私は採用したのだが、今では仕事のできる立派な後輩だよ。相変わらずぼーっとした目つきだけれど。

 

コメントありがとうございます。

僕は話は聞けるのですが、

立場が上の方とお話をする際、極度に緊張し、

その場で臨機応変な対応がとても苦手で

面接などで落ちてしまっていると自分では分析しています。

きっと僕も他人への自分の見せ方が下手なんだろうな、

と実感させられています。 

 

 

>>?さん [自分の考え方の歪み へのコメント]

頼っちゃダメっていう思いが周りとの壁になってしまい、自分を孤独に追い込んでしまう。 誰だって人から必要とされたいと思ってる。頼ったって迷惑かけたっていいからそのかわり今度はその人になってあげよう。 あなたが頼ってあげなければその人はあなたに頼れないんだ。

 

コメントありがとうございます。

他人に頼られることはとても嬉しいのですが、

他人に頼るというのが、どの程度頼っていいのかというのが分からず、

中途半端になってしまうのです。

頼りたいな、と思う人と出会っても

どの程度の距離感で接していいのか、

頼るとはそもそもなんなのかと頭の中でぐるぐる考えて、

結局頼るということがわからなくなってしまうんですよね・・・。

 

 

 

 

みなさんコメントありがとうございました。

そして返信が亀でのろまなのが完全にばれてしまいましたが、

今後とも僕みたいにならないように

このブログを見ていただけたらな、と思いますw