既卒派遣労働者が綴る、闇日記

僕みたいになっちゃいけない〜2nd season〜

質問の回答

こんにちは。

前回askの返信という形で

ブログを書かせていただきましたが、

今回も書きます。



とても鋭い質問をいただけだ。

「自分で鬱だと暗示をかけて

色々なものから逃げているだけでは?」

というもの。


""自分で鬱だと暗示をかけて""

という部分は

少し違うと感じています。


暗示をかけて鬱になれるなら

みんな暗示をかけて鬱になると思います。


暗示というものが

どういったことなのかが

明記されていないので

わかりませんが、


""自分は鬱だ""と言い聞かせたとしても

ご飯が食べられなくなったり、

過度に体重が減ったり

落ち込んでしまったり

不眠になったりしないと思うからです。


何か特別な(外的・内的)要因があって

自分の器にひびが入り、

キャパオーバーになってしまった時

そういった心の病にかかるのではないか

と僕は思っています。


僕も暗示というより、

生活の中のきっかけによって

鬱に転じたりするので、


この""自分で鬱だと暗示をかけて""

という書き方に対しては

僕なりの意見を書かせていただきました。



次に色々なものから逃げているというのは

当てはまると感じています。


その具体的な逃げですが、

自分で思いつく限りですと


・新しく出会った自分に対して好機的でない人間とコミュニケーションを取ることを極端に避ける

・現状を直視した際、体調を崩し寝込む

・自分が失敗するようなこと、怒られることをしようとしない

などです。


そしてもう1つに

自分が何か行動しても、

何も変わらないのではないか。


行動した時に失敗をした場合

完璧にこなせなかったことにより

パニック障害の症状が出て、

多くの人に迷惑をかけるのではないか。


といったような事を考えてしまい


行動できない→逃げている


と感じさせてしまっていると

自分の中で分析しました。



うまく文章にできなくて

申し訳ありませんが、

これが僕の回答です。

ご質問ありがとうございました。



おわり