既卒派遣労働者が綴る、闇日記

僕みたいになっちゃいけない〜2nd season〜

みなさんお元気ですか?
中野です、お久しぶりです。
そしてあけましておめでとうございます。




僕は結局就活を全くしないで1年間過ごしていた。
高熱を出し体調を崩したり…
気分が上がって衝動買い
(と言ってもレターセットや本、漫画など)をしたり…
リアルの友人を誘って遊んでみたり(非常に珍しい)
カビにやられアナフィラキシーになったり…
重要な案件を任されたり…
無職の期間があったり………
前回の更新からだいぶ経っていた。




最近はTwitter張り付いて監視するという行為も
なんだか疲れてしまって
全くと言っていいほど見ていない。
イッタラーのみなさんお元気ですか?

140文でのやり取りだけれど、
機械相手でなく生身の人間と
文字でコミュニケーションを取っている。

自分と全く関わりのない人と出会える反面、
揉め事が起きたり、嫌な思いをする人が出たり…
やはり実社会と同じでややこしい。
そこに自分が当事者として入ることに疲れてしまったんだ。

僕の中で、
現実を逃避するためのSNS
そうでないものになってしまったから
見なくなったのかなあ、という感じです。



話は変わるけれど、
現在の僕は
社会に出て"なにをしたいか"という事を
その場しのぎでしか考えていなくて、
明確に"こうやって生きたいなあ"という
考えもなく過ごしています。

そのため1日が過ぎて行くごとに
安心感と焦燥感でいっぱいになる。
全く真逆の感情だね。

「今日は誰かの一言で思い悩まずに済んだ。」
「誰にも自分の時間を邪魔されずに済んだ。」
「プライドが傷つかずに済んだ。」
「数多とある未来への不安はそのままだよなあ…」
「このままでは社会不適合者になってしまうのでは?」

と言った感じに、
寝る前になると頭がグルグルと動き始める。
体調がすこぶるいい!完治!!
とまでは、なっていないようだ。



冬から春にかけていろいろなことが進展し、
新生活に向けての準備が始まる頃と思う。

スタートダッシュが肝心だと言うけど
気張り過ぎるとかえって疲れてしまうから、
自分のペースをつかむ期間にして
鬱にならないようにしてください。
僕からのお願いです。



僕にとっては憂鬱な季節ですが、
のらりくらりと体調と相談をしつつ
生きていこうと思います。



おわり