既卒派遣労働者が綴る、闇日記

僕みたいになっちゃいけない〜2nd season〜

上京とバイトと就活

今回は上京とバイトと就活について書きます。

 

 

僕は都内の大学に行ってるんだけど、

今年の1月から東京に住み始めたんだよね。

理由は就職のため。

あとは、親から逃げるため(こっちはどうでもいい) 

 

地元だと、農業とか製造業が多くなってしまうから、

IT系を志望していた僕としたら、

就職先を地元で探すのが難しいって判断して

昨年の10月くらいから自分で物件探したり、

とにかく東京に出ないとヤバイって焦ってた。

 

上京して、知り合いに紹介してもらったバイト始めたんだけど、

1~2月はバイトしかしてなかった。

お金が無いのは困ると思って、

就活そっちのけでバイトをしていた。

 

それでアルバイト8:00~20:00とかを週に何度も入れたりして、

月に12万くらい稼いで、

「あ、働くとお金はもらえるけど自分の時間がなくなるんだ」

って思った。

これもまずかったんだよね。今更ながら思う。

 

働きたい、とは思うけど、

自分の時間が無くなるのがすごく苦痛でしかないタイプだから、

「就職したら、ぼけーっとする時間も無くなって、

欝で死ぬのだろうか」とか、考えてしまう。

 

 

友達はスパッと決めたタイプなんだけど、

今年の4月までバイトをぎちぎちに入れて、

4月から活動始めてた。

その子は6月には決まっていたな。

 

いつの間にか僕は、

自分よりも遅く就活をはじめた友達にも抜かされてた。 

 

 

 

次回はイーサンに言われたから

面接について3を書きます。

 

 

おわり