既卒派遣労働者が綴る、闇日記

僕みたいになっちゃいけない〜2nd season〜

生きるということ

こんにちは。

3月も近づき16卒の方が

就職活動の解禁になる日が近づいていますね。

辛いこと、楽しいことたくさんあると思います。

僕も頑張るから、

みなさんも悔いの残らない就活にして欲しい。

 

 

本題に入ります。

askという匿名で他者に質問を行える

サービスを利用しているのですが、

 「生きるのに疲れました

という質問をいただいた。

 

僕は、この質問をみて、

共感と同時に涙が出た。

この人はどんなことに疲れているのかは分からないけど、

なにかに押しつぶされてしまっているのか、

それとも未来が明確でないから

不安でいっぱいなのか、

たくさん考えた。

 

僕はどちらかと言うと、

生きるのに疲れたというよりも

どのように生きていいのか、

そもそも自分は生きていいのかといったように

考えてしまう。

 

内定が出ず心が壊れてしまったのなら、

病院なり市区町村の健康センターに

相談してもいいと思う。

 

本当に疲れて生きていたくない、

自決してしまいたいと思うかもしれない。

 

でも僕はもうそういう人を

ネットで知り合った人だとしても

もう見たくないんだ。

 

この質問を下さった方。

僕でよかったら匿名でも何でもいいから

お話しましょう。

 

僕も頑張るね。

 

 

おわり