既卒派遣労働者が綴る、闇日記

僕みたいになっちゃいけない〜2nd season〜

病院に行ったきっかけ

こんにちは。

3月1日はついに16卒の人々の就職活動解禁ですね。

リクルートサイトの広告がわんさかあり

目に入るたび心がぎゅうっと痛くなります。



今回はまたaskに質問いただいた内容で、

記事を書きたいと思います。



f:id:gkrk_mkmk:20150228120735j:plain

という質問をいただいた。


何かいい対処法……

僕自身今、引きこもりのようなものだから

対処法が思いつかないのだけれど、

病院に行ったきっかけから書こうと思う。

(非力で本当に申し訳ない……)



僕が病院に行き始めたきっかけは

友人だったんだよね。


大学2年生になったあたりから

テスト前、極度の不安でパニックになっていた。

完璧にテスト勉強ができていないと

テスト前に過呼吸になったり、

悲しくもないのに涙がポロポロ出たり

ご飯が食べられなくなったり

夜も快適に寝ることができなかった。


テスト前だけだったら良かったのだけど、

普段の生活の中でも

不眠や食欲不振が出てきたり

電車に乗ることができなくなっていった。




そんな僕を見かねて友人が

「とりあえず保健室に行ってみなよ。」

と連行してくれた。


週に2度心療内科の開業医の先生が来るのだけど、

それが病院に通院するきっかけだった。


お金もなかったから、

学校で診察やカウンセリングをしてもらって、

病院には薬をもらいに行くという形で1年しのいだ。



ブログにも書いたのだけれど、

4年の就活で心が壊れてしまって(?)

一切動けない日が続いた時、

病院を変える事になったんだ。

これもまた大学唯一の友人のおかげ。





気持ちが落ち込んでいる時、動けないよね。

家で寝ていると

「だらしない」、「甘えている」

と言われてしまうのもとてもわかるよ。


僕はそれで親と不仲になり

距離を置くために東京に来た。

(今はそのおかけで少し関係は良くなった。)





この質問をくれた方。

夜寝れてるかな?

ご飯美味しく食べれてるかな?


もしそうでないとしたら、

誰かを頼りづらいかもしれないけど

1度病院に行ってみるといいかもしれない。


病院は敷居が高いなと感じるなら、

学校の相談室からでもいいかもしれない。


心理学科がある大学には

大抵、相談できる施設があると思うから、

ネットで検索して近くの大学の相談室に

いってもいいと思う。

もちろん自分の大学の施設でも良い。




3年生となると就活も控えている。

それまでには体調を整えられないかもしれないけど、

いい機会だと思う。


病院や相談室に行く!と気張らずに

頭の整理に行くんだ!

ちょっとお話しに行くのだ!

という感覚で病院に行ってみていいと思う。



見ず知らずの僕のような人間に

相談をしてくれたということは、

少しでも自分を変えたいと感じているからだと思う。


その気持ちが消えてしまわないうちに、

もっと辛くなってしまわないように、

勇気を振り絞って前へ踏み出して欲しいと僕は思うんだ。




おわり